テーマ:お仕事日記

新しいブログをつくりました

ブログを新しくつくりました。 http://greenz.jp/hiromi/ これからはマメに更新していきます。 このブログは今日をもっていったんおわり。 URLの登録変更、お願いいたします。 読んでくださった方、どうもありがとうございました。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世話焼き母さんの独りごと

「お母さん」みたいね。 ウィンドをやっていたころから、いろんな人に言われてきたこの肩書き。 合宿所のお掃除は、私の役目(でも、どんなに掃除してもキレイなのは、もって2日ぐらい・・・)。合宿や遠征に行けば、朝寝ているみんなを大声でたたき起すのも、私の役目。レースの応援となれば、他の大学の仲間の分まで(30人分ぐらい!)、おにぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャック・ジョンソンと天使

ジャック・ジョンソンが日本にやって来た。 自然エネルギー100%でレコーディングされたという新アルバム"Sleep Through The Static" のジャパンツアーが横浜赤レンガパークにて行われ、私は幸運なことに、ボランティアスタッフとして 2日間のコンサートをお手伝いすることができて、大好きなジャックに会うこともでき…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

greenz 香港デビュー!

今年の(私の)最大の仕事上の課題は、greenz.jpの海外進出。 日本のグリーンメディアにgreenz.jpあり、と海外で言われるようなプレゼンスを 確立すべく、いろいろ策を練っている。 その記念すべき一発目として、greenz.jpが香港メディアに掲載された。 香港で20万部発行されているグルメ&タウン週刊誌「飲食男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロソフトを辞めて1000万人の子どもたちに学びの場を届ける男の話し

「マイクロソフトでは出逢えなかった転職(原題:Leaving Microsoft to Change the World)」の著者、John Wood に、greenz.jp、greenTV japan、オルタナというグリーンメディア3社による初のコラボレーションとして共同インタビューをしてきた。 マイクロソフトという…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

世界を変える人たち:末吉竹二郎さんとセヴァン・スズキとビル・ドレイトン

greenz というメディアの仕事をしてしると毎日いろんな情報を耳にし、いろんなエコスゴイ人たちの話を聞くけど、つい最近、「世界を変える」ステキな3人に出逢ったので、紹介します。 お金の流れが社会の仕組みを変えて、世界を変える といった、UNEP金融イニシアティブ特別顧問の末吉竹二郎さん。 1人の人間として、ただただ幸せな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコな呑み会 green drinks Vol 2開催します

大好評だったグリーン、エコ、サステナビリティをテーマにした パーティー&呑み会green drinks tokyo vol1。 お約束通り、毎月開催ってことで、第2回目は11月8日に開催します。 詳細はこちらから:http://greenz.jp/greendrinks 飛び入り参加も大歓迎です。 激ウマのオーガニックご飯を食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリフォルニア19日目

アメリカにきてもうすぐ3週間。 日本が恋しくなってきたけど、あと1週間旅は続く。 サンディエゴの次は、ロサンゼルス。 久々の大都会。車も人も半端なく多い。 ロスでも、居候生活。 海外を安く長く旅をする秘訣は、友人を訪ねるに限る。 ということで、今回は ハリウッド女優のマリア(一年前日本に遊びに来たサーファーメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンディエゴから

サーフライダーの国際会議を終えて、Bioneersまで時間があるため、 先週末からサンディエゴにやってきた。 1年半年前まで勤めていた米系金融会社の同僚に会うために。 居候しているのは、元上司(やっぱりサーファー!)の家。 海を見下ろす高台に位置し、5ベッドルーム、4バスルーム、2リビングルーム、 バーカウンターとBBQグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界10カ国からサーファー30人が集まってます

10月ともなれば、そろそろ日本は肌寒くなってきてることでしょう。 でも、私は、いま日本にいません。 というのも、超ラッキーなことに、太陽サンサンのカリフォルニアに来ている。 こっちは、連日真夏日。強烈な日差しにやられて、さらに真っ黒になってしまった。 旅の目的は、サーフライダーファウンデーションの国際会議が 本部の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

GREEN EVOLUTION エコスゴイ未来はここにあった!

ついに完成。 じゃーん。新生 greenz.jp。 長かったよようで、短かった8ヶ月間。 独立してから、せっせと働いて、やっとリニューアルにこぎつけた。 楽な道のりではなかったけど、いい仲間に恵まれて、いい仕事もさせてもらった。 その仲間に感謝しつつ、新生greenzのお披露目会ということで green drinks…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渚の楽園 ウモジャラニ

女優であり、フリーダイビングの日本記録保持者でもある、 高樹沙耶さんが、南房総にエコハウスを建てたことは、 いまや、あまりに有名な話だろう。 宇宙船地球号の放送以来、沙耶さんの家は、多くの雑誌やテレビによって取り上げられているので 目にした事がある人も多いだろう。 私が最初に訪れたのは、竣工式の3月。 南房総…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

これまでとこれから

世間は、お盆休み。電車も街中も人の影はまばら。 greenzは、特にお盆休みはないので普段通り仕事をしているのだけど、 いつもよりゆったり過ごしています。最近になってやっといろんなことが落ち着いて、これからが見えてきたのでまとめて報告します。 1月に独立してから、いろんなことがありました。編集長ナオと2人で企業の環境印刷物制作…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『豪快な号外』つくりました

いま、日本全国で、 ちょっとスゴイことが起きてる。 東京都内でもいろんなところで やっているので もしかしたら、もう手にした人もいるかもしれない。 そう、あの噂のフリーペーパー 『豪快な号外』が スゴイことになってます。 「30秒で世界を変えちゃう新聞」 として、夏至の日の今日、創刊した。 電気を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ケンポウ9条とクラブイベント

4ヶ月にわたって企画を練りに練ってきたイベントが 今週末、6月24日(日)に本番を迎える。 題して、 PARTY FOR PEACE9 PEACE9の9は、日本が誇る平和憲法、『9条』の9の意味。 9条が、いまアツイ。 なぜって、国民投票法案が通過したいま、7月の参院選で、 日本の人口の半数以上!!…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アースデイ速報ステーション

まもなく、アースデイ東京2007開幕! 今日は、アースデイ東京速報ステーションの会場設営のため、現場に行ってきました。 スススススゴーイ。 知ってはいたけど、現場をみて、びっくり。 渋谷公会堂前の交差点、ケヤキ並木の入口という とんでもなく目立つ場所に、 今回、我々は、位置する。 渋谷の街に向かって呼びかけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アースデイをはじめた男

ついに東京でも桜が開花したそう。 今年の冬は温暖だったとはいえ 長い冬が終わり 春の訪れを告げるさわやかな風や太陽の優しい日差し、新緑の匂いは 心地よく、ワクワクしてくる もうすぐ4月。 新しい生活をはじめる人が多いこの季節 あたためてきたいろんな面白いことが芽吹きはじめる いろんなワクワクがはじまる(私も20代最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界をハッピーに変えるビジネス

日々のニュースや新聞を見ていて思うことがある。 マスメディアでは 楽しいことや嬉しいことより 悲しいことや辛いことを報道する 方が多い気がする それも、あまり深みのない伝え方で もしかしたら、そのひとつひとつのストーリーの裏側には 明るくて、超ポジティブなことが潜んでいるかもしれない でも、残念ながら、目に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界をグリーンに変える

グリーンの色には、自然や森林を連想させ、 安らぎを与え、穏やかな気持ちに させる効果があると言われている。 自分のなかでも、グリーンはちょっとしたブーム。 気がつけば、身の回りにあるものは、何気にグリーンが多い。 例えば、サーフボードはアボガド色のグリーン。 数々の荒波をともにし、ぼろぼろになりながらも 5年間もがんば…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

独立しました

将来は、海辺のエコ&サーフビレッジを創りたい! と思って大企業を辞めた。わずか、8ヶ月前のこと。 勇気のいる決断だった。 2006年初に掲げた抱負は 「変化を転機ととらえ、チャンスに変えて、行動の年に」だった。 仕事を続けることで少しずつ感じ始めていたモヤモヤ感や 「これからどんな人生を送りたいんだろう」的、漠然としたコ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

波乗りと仕事のススメ方

久々の小春日和。 胸、セットで肩の波。 人も少なめ。 久々に波乗りを満喫した。 気持ちのいいサーフィンを楽しんだ後は のんびり、ゆったり余韻に浸っていたいものだけど、 残念ながら、午後からお仕事で東京へ向かった。 でも、波乗りをした後の充実感、爽快感と 『超幸せ感』のおかげで、 仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不都合な真実

行ってきました! 会ってきました! アノ人に! そう、話題の映画、「不都合な真実」の日本公開(20日)を前に来日中の アメリカ元副大統領、アル・ゴア氏です。 greenz.jp で紹介したのは、この映画が話題になるだいぶ前の昨年8月。 http://www.greenz.jp/index.asp?REPO…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

エココロな暮らし方A to Z

「将来は、サーフビレッジを作って海版エコビレッジの村長になる!」と 宣言して、前の会社を辞めたっけ。 まだまだ実現しそうにもないし、 なーんの具体的プランもないんだけど、 ぼんやりした構想だけは、ある。 アツイ想いだけは、ある。 って言ってたら、 今月号のエコ雑誌「エココロ」にそのまま載ってます。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

15万人のエコ宣言

一年で一番忙しい季節がやってきた。 明日から3日間、日本最大級の環境イベント『エコプロダクツ2006』が 東京ビッグサイトで開催される。今年の来場者予想数は、15万人だとか。 そして、BeGood Cafe としては今年も企画盛りだくさんで参加します。 ・オーガニック・マクロビオティックをベースにした自然食レストラン Na…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東京の空の下でサーファー's ミーティング

生憎の雨となった東京の寒空の下 サーファー達が海や環境のことを考えるために集まった。 その数、ざっと160人(全員がサーファーという証明はできませんが) 会場管理とカメラマンとして関わらせてもらった サーフライダーファウンデーション主催の「東京砂漠ではだしのコンサート」が無事に終わりました! http://summersu…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

買い物でできる海の環境保護 ー 海のエコラベルー

私は玄米菜食派といいながら、お魚はたまーに食べちゃってます。 そんなお魚たちにも、実はエコラベルがあること知ってました? その名は、「MSC」。 「Marine Stewardship Council(海洋管理協議会)」の略で 持続可能な漁業を行うための原則や、認証の審査手順の作成に 取り組んでいる非営利団体のことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコビレッジ国際会議お仕事日記(後編)

ついに10月28(土)・29(日)、エコビレッジ国際会議が開催されました! 前売りチケットは各日200枚は予想外の完売。 会場では休憩時間も参加者同士の話が弾み、主催側の私たちもみんなの関心の高さ がひしひしと伝わってきました。 その前夜、ハロウィンパーティーを表参道の「共存」で開催されました。 ハロウィンも近いということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコビレッジ国際会議お仕事日記(前編)

半年以上前から準備してきたエコビレッジ国際会議Tokyo2006 決して順風満帆な準備とは言えなかったが、できることはしてきたつもり。 この会議を開催するにあたって、たくさんの出会いと学びがあり、 とってもよい経験となった。 エコビレッジは人が自然と向き合い、自然とともに 地球上でフツーにちゃーんと幸せに暮らすため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ボディショップのイベントに行ってきました

ついにgreenz.jpで始まったCSRタイアップ企画!! 記念すべきクライアント第1号は、イギリス生まれの化粧品会社 『ザ・ボディショップ』 化粧品メーカーとして世界中に根強いファンを持つザ・ボディショップ。 greenz.jpでは連載企画で、「THE BODY SHOPモノ語り」をお伝えし、この会社の素晴らしさを たく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more