マカイへ - 海とつながる-

マカイとは、ハワイ語で「海」とか「海側」という意味だそう なんとなく響きが好きで最近ハマってる言葉のひとつ 波を求めて、マカイへ・・ そう思って、今日はたまった代休消化で海に行ってきた。 11月中旬にしてはおかしいぐらいぐらい、ぽかぽか陽気だった。 こうも暖かいと、地球温暖化が本当にものすごい加速してるんじゃないかって…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

エコビレッジ国際会議お仕事日記(前編)

半年以上前から準備してきたエコビレッジ国際会議Tokyo2006 決して順風満帆な準備とは言えなかったが、できることはしてきたつもり。 この会議を開催するにあたって、たくさんの出会いと学びがあり、 とってもよい経験となった。 エコビレッジは人が自然と向き合い、自然とともに 地球上でフツーにちゃーんと幸せに暮らすため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の下で過ごすのんびりな休日

風邪をひいた 2週間、イベント続きの日々で 体力に自信のある私も さすがにマイッてダウンしてしまった でも、やっぱり単純な生き物で たっぷり寝たら 治ってしまった で病み上がりなのに 大人しくしてればいいものを 海に行きたくて行きたくて 行ってしまった 鼻づまりも、海水入れれば治るだろうし・・・ 辺り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ボディショップのイベントに行ってきました

ついにgreenz.jpで始まったCSRタイアップ企画!! 記念すべきクライアント第1号は、イギリス生まれの化粧品会社 『ザ・ボディショップ』 化粧品メーカーとして世界中に根強いファンを持つザ・ボディショップ。 greenz.jpでは連載企画で、「THE BODY SHOPモノ語り」をお伝えし、この会社の素晴らしさを たく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌高前 台風18号

台風が近づいていると、 もう週末が待ちどおしくて仕方ない。 今日は、久々に湘南に行ってきた。 うねりと風の向きからして、やっぱり湘南がヒットしそうだったから。 会社の友達、カナシロリエちゃん(5月に結婚したので新姓は、平野リエ)と 素敵な旦那様、ゴウさんの愛の巣にまずはお邪魔。 この二人の住まい、何がスゴイかって…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

そこに波がある限りー3連休の過ごし方

仕事も予定もない3連休。 台風16&17号は残念なことに消滅しちゃったけど たぶんウネリは続く。しかも3日間秋晴れだという。 そりゃあ、海に行くしかないでしょ。 10月7日(初日) 台風うねりの名残を期待して、マリブに向かった。 でも、見事にフラット・・。 引き返して、部原へ。 メインはショートが3,40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の波乗り

気合を入れて5時に起きた。 6時半前には海に入っていた。 いつもの漁港。 波は胸ぐらい たま~~に入るセットで肩ぐらい。 形も悪くない。 のんびり楽しんだ。 10月だし、平気かなと思ったら 結構日差しが強くて、日焼け止め塗らなかったから また焼けた。 でも、美白を追求するより こんがり肌を保ちたい。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ある日の晩御飯 〈イタリアン〉

週末の夜は、 できるだけ、時間をかけて おいしいご飯を作るようにしている。 カラダに優しいもの カラダが欲しているもの カラダが喜ぶもの を基本にメニューを考える 今晩の献立は、 ・3色ポテトニョッキの茄子アラビアータ ・かぼちゃとひよこ豆のごまだれ和え(柚子風味) ・蛸とエリンギとアスパラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「健やか」と「康らか」であること

昔から、「健康優良児だね」 と言われる。見るからに元気そうだからだ。 確かに自分は健康か、不健康か、って問われたら間違いなく 健康!って言い切れるぐらい健康な人間だと思う。 でも、風邪だってひくし、精神的に疲れたりするときだってある。 そもそも、健康ってどういう状態のことを言うんだろう。 調べてみたら、その語源は、肉体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリブに行ってきました 台風14号編

『非常に強い台風が近づいています。 高波、暴風にご注意ください』 と言われて、ウキウキ喜ぶ人種はサーファーぐらいだろう。 明らかに、荒れ狂った天候のときは自殺行為なので、 そんなときはさすがに海にはいかない。 でも、今日みたいな日は、台風スウェルを求めて サーファーたちの朝はいつもより更に早く始まる。 4時出発の先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷をエコジャック?!

渋谷といえば、どんなイメージだろう。 若者の街?流行発信地?そういう一面も確かにある。 いつ訪れても人で溢れていて、ショッピングパラダイスみたい。 外国から女友達が遊びに来たときは、必ず109にいくように勧めている。 一方で、「騒々しい」、「汚い」とか、マイナスなイメージも根強い。 ファッションや外見に人一倍、いや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サーフィンは国境を超える:3年ぶりの再会

今日はいつもの波乗りとちょっと違っていた。 真っ青な空に、夏はまだ終わってなかった!! と心躍っただけじゃない。 今日は、ある人と3年ぶりに再会する予定となっていた。 いつもの波乗り道路を運転し、向かった先は、東浪見にあるペンショントド。 朝7時。辺りはまだ静か。 サーフショップが立ち並ぶ国道30号から一本入っただけなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

半農生活~稲刈り~

稲刈りに行ってきた。 友達がやっている木更津の畑まで。 お正月に訪れたときは殺風景だった場所に、風に揺られて稲が待っていた。 大人6人+コンバイン1機を導入し、最近の強風と雨で倒れてしまった稲を ひとつひとつ手作業で丁寧に起こしていく。 照りつける日差しは暑く、かなりの重労働。 でも農作業は無心になれるし、草の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風12号のうねり

7AM いつもの片貝漁港で波チェック。 するとどうでしょ、いつもよりかなりアウトで頭サイズの波が割れているじゃん! あまり期待してなかったんだけど、さすが台風のうねり。 久々にこんないい波を漁港でみた。しかも天気は快晴! まだまだ海パンでいける。 パドルアウトすると顔なじみのメンバーが笑顔で出迎えてくれる。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介④社会人、そして今

 華やかな外資系金融OLの生活を夢見て入社するが、 最初の配属部署は、超ドメスティックな営業部隊。 『新人ちゃんはさ~』と怖い御局様から目をつけられ、社会人としてもまれた。 しゃべるのも得意だったし、緊張もしないタイプだから、飛び込み営業もすんなりできた。 でも、職場の雰囲気になじめず、自分らしさを見いだせず、 初めて味わう精…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自己紹介②青春の中高時代

そして兄の高校受験、私の中学受験の頃、日本に帰国。 5年も住むと、すっかりイギリス人化。見た目にも(ロンドンは水道水の塩素が濃いため) 髪の毛と目の色が茶色になり、校則が厳しい日本の公立中学校に入っては間違いなくいじめられると思い、帰国子女を受け入れているという中高一貫の有名進学校をとりあえず受験、 そしたら受かってしまった。国数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介③海漬けの大学時代

 晴れて入学したミッション系大学では、女らしくなろう!と意気込んだものの、 ウィンドサーフィンサークルに入部したことで、あえなく撃沈。 サークルとは名ばかりで、実態は体育会系に近いかなりハードな『競技』だったから。 おしゃれなレジャースポーツ、なんてイメージとは裏腹に、季節関係なく練習はあり、 超微風(風速1~2m)だろうが、暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己紹介①幼少時代

これまでの自分の人生を振り返ってみた。 ながっ!!って言われそうだけど、自分の生きてきた道、 短くすることの方が難しい。 読みやすいように数回に分けてみましたので、お暇な時にでもどうぞ。 生真面目な商社マンの父と熱血テニスコーチの母のもとに第2子として産まれる。 父親の頑固さと自己中なとこ、母親のパワフルで天真爛漫なDNA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more