世界を変える人たち:末吉竹二郎さんとセヴァン・スズキとビル・ドレイトン

greenz というメディアの仕事をしてしると毎日いろんな情報を耳にし、いろんなエコスゴイ人たちの話を聞くけど、つい最近、「世界を変える」ステキな3人に出逢ったので、紹介します。

お金の流れが社会の仕組みを変えて、世界を変える
といった、UNEP金融イニシアティブ特別顧問の末吉竹二郎さん。

1人の人間として、ただただ幸せな生活がしたい。
そのためには世界が持続可能で平和である必要がある
といった、セヴァンスズキ。

みんながチェンジメーカーで
世界を変えるのは、1人ひとりの行為だ
といった、アショカ財団創設者のビル・ドレイトン。

3人に共通していたのは、持続可能な社会の実現に向けて
「わくわく感」をもって楽しく活動をしているところ。

続きは、こちら:http://greenz.jp/blog/2007/11/25/82/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック