『豪快な号外』つくりました

いま、日本全国で、
ちょっとスゴイことが起きてる。

東京都内でもいろんなところで
やっているので
もしかしたら、もう手にした人もいるかもしれない。

そう、あの噂のフリーペーパー
『豪快な号外』が
スゴイことになってます。

画像


「30秒で世界を変えちゃう新聞」
として、夏至の日の今日、創刊した。
電気を消して、スローな夜をおくる「100万人のキャンドルナイト」が行われる今夜、
この号外をみんなが読んで、未来のことを考えてほしい
という願いのもと、
TEAM GOGOが企画したもの

画像


発行部数は、ギネス記録の、なんと3000万部!!
(日本で一番多い読売新聞でさえ、1000万部だとか・・・)

みんなでちょっと動けば変わる
を合言葉に、
ほんとーにたくさんの人が参加している。

呼びかけ人には、馴染みの人がたくさん名をつらねています。
http://teamgogo.s271.xrea.com/db/skin.cgi?table=message&skin=pc.html

3000万部も印刷するのだから、その印刷費といったら、これまたスゴイ金額!
それを、いろんな人が協力して集めてます。
なかでも、スゴイのは、「百万番長」といわれる
全国各地で、百万円を集める!と動いている68人のフツーの人たち
http://teamgogo.s271.xrea.com/db/skin.cgi?table=banchou&skin=pc.html

そして、豪快な号外を
日本全国にお届けする
完全ボランティアの配布人、「虹の天使」たち。
いったい、何人いるんでしょう。
自分の近所にもきっといるはず!
http://www.teamgogo.net/niji/map.html

で、greenz チームは、
そんな人々の熱意に動かされて
「豪快な号外」のデザイン、編集を担当しました。

入稿直前にデータがきれいさっぱり消えた・・・・
というアクシデントに見舞われながらも、
わずか2週間ぐらいで、
コンセプトメイキングから
全体のデザイン、コンテンツ編集まで
やり遂げました。

TEAM GOGO代表のてんつくマンも
打ち合わせのために
わざわざ小豆島から出てきてくれました。
事務局のトミーも
最後は徹夜作業で
頑張っていました。
(その様子は、てんつくマンのブログから:http://www.tentsuku.com/nikki/index.cgi?mode=view&no=313


みんなの想いがぎゅっとつまった
「豪快な号外」

いろんな人が配ってくれる
「豪快な号外」

たくさんの人が読んでくれますように。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今夜はキャンドルでゆっくりと

    Excerpt: 夏至の今夜は、ゆったりキャンドルの灯りで。田舎家にはろうそくがよく似合います。子供は大喜びして・・・吹き消すチャンスを窺うのですが(笑)。家中の電気を消して、キャンドルで過ごしてみませんか、という環境.. Weblog: 美味しい里山日記 ~ 第二章 親子で丹波に移住!!楽しく美味... racked: 2007-06-22 19:33