海の上、空の下で想うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 30歳になりました

<<   作成日時 : 2008/05/06 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

4月25日で30歳になった。
いわゆる三十路ってやつで、世間的には「もう若くないんだから」って
言われる歳に突入した。でも、別に何かが大きく変わるわけじゃない。
ただ、いままで通り、自分の信じた道を歩んでいくだけだと思う。

ということで、20代を振り返ってみた。

未来を創造するためには、過去を振り返って、いまの自分の立ちいちをはっきりさせる
必要があるから。

******
20歳 ウィンドサーフィンにはまった。ちょっと速くなって、全国大会にも出場した。

21歳 ますますウィンドにはまった。北は新潟から、南は沖縄までレースに遠征した。
    学生時代は、ほとんど鎌倉の海といまにも壊れそうな6畳の合宿所梅月壮103号室、時々アルバイト、そしてたまに学校という生活だった。
    いままでの生きてきたなかで、この時が一番楽しかった。それは、いまでも変わらない。
    すべてを出し切って、すべてに燃えた。

22歳 海漬けの大学4年間に物足りず、就職は先送りにして、常夏のマイアミ大学へ留学した。
    ウィンドの練習もバイトもない自由で贅沢な時間。遊びまくった。
    ソウルメイト、マイクと出会って海の素晴らしさやこれからの人生についていろいろ考えた。   

23歳 日本へ帰国したら、ウィンド仲間でもあった彼氏に突然ふられ、わんわん泣いた。
    でも、就職活動中、由和と出逢った。

24歳 キャリアウーマンを夢みてグローバル起業に就職した。
    でも、現実は甘くなく、会社にいきたなくない日々が続いた。

25歳 社会人2年目。仕事が楽しくなってきた。
    世界中の優秀な人材を集めてのトレーニングや、本社でのカンファレンスやパーティーに行き
    グローバル企業のダイナミズムに酔いしれた。    
    はじめて飛行機のファーストクラスに乗った。
    由和にプロポーズされた。
    35年ローンを組んで、海が見えるマンションをかった。

26歳 5月29日、結婚式を挙げた。柴崎広美から松原広美になった。

27歳 プライベートも仕事もノリにノッていた。
    メキシコサーフトリップに仲間6人で出かけた。最高の波に乗りまくった。    

28歳 自分のキャリアとこれからの人生につい深く考えた。
    どうせやるなら自分が最高に楽しくて、自分らしくいられる仕事を一生のライフワークにしたい
    と思って、潔く退職した。
    1ヶ月間、オーストラリアで自給自足の農的暮らしを送った。
    人生観ががらりと変わった。
    NPOに転職した。
    と思ったら、わずか半年で独立した

29歳 とりあえず食うためにいろんな仕事を必死でこなした。
    ビジネスが軌道に乗り始めた。
    カリフォルニアに1ヶ月行った。
    世界中のサーファーと出会って、また世界がぐっと広がった。
    サンフランシスコで開催された「未来を創るカンファレンス Bioneers」に出席して涙がでるぐらい感動した。
    スタッフを増強するため、株式会社を設立して社長に就いた。
    気がついたら従業員が8人になっていいチームができた。
    由和の転職にあわせて2週間西オーストラリアを旅した。
    アースデイ東京で久々に会った友達に
    「俺は仕事柄(カメラマン)なのでいろんな人にあって、いろんな話しを聞くけど、
    greenzのみんなは好きなことを仕事にできいて、一番幸せそうに見える」といわれた。うれしかった。

******

こうやって振り返ってみると、いろいろあったなーと思わずにはいられない。
先日新聞に掲載されていた記事によると
女性25歳〜50代に全国調査した結果、
自分がもっとも女性として輝いていた年齢の平均は、28歳であることがわかったらしい。

28歳か・・・。
そうかもしれない。

新しい人生の一歩を踏み出したのは28歳だった。
たくさん悩んだ末、最後は直感を信じて、そのときの自分にとってベストだと思える選択をしたつもりだった。

でも、あの時、思い切って決断してその一歩を踏み出せずにいたら
きっといまの自分はいなかったと思う。
自分の直感を信じられる感性とメンタルな強さを20代前半に磨いていたんじゃないかと
いまは思う。

******

そして、めでたく30歳になった日、greenzのみんながサプライズパーティを
オフィスで開いてくれた。内緒でプレゼントとケーキまで用意してくれていた!

画像


こんなふうに、お祝い事やうれしいことはみんなで分かち合って
一緒に楽しく過ごせる会社であることは、経営者としてうれしいし、
これからもこの雰囲気を大事にしていきたい。

我が家では、最近料理にはまっている由和が
イタリアンの特製フルコースを振舞ってくれた。

テーマは、「太陽」。
ここ1ヶ月ぐらいメニューで悩んでいて
出てきたお料理は、

・クレソンのクリームスープ
・サーモンとオレンジのカルパッチョ
・カニのトマトソースフェットチーネ
・サーロインステーキ
・パン

いままでつれていってくれたどんな高級なレストランより、
おうちで作ってくれる誕生日ディナーは格別においしかった。
ってノロケですみません。

そして、義弟と姑から、一番好きなガーベラの花、30本が届いた。

画像


ささやかだったけど、たくさんの人からあったかい気持ちをもらえて、
素敵な誕生日だった。



昔は、30歳というと急に年をとった気がして、いやだった。
でも、40歳になったときに、いまと同じように
30代を楽しく振り返ることができたら、その後の素敵な人生につながっていくんだと思う。
そのためには、いい30代をすごさないと。

そこで、早速、30代のミッションを一つたてました!

それは、

「「母親になること」!


いつなるかはまだ未定ですが、そのときがきたらまた報告します。

30歳、今年もアクティブにいきますよー。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
happy birthday,ひろみちゃーん!
っておめでとうの前に
結婚していたのにびっくり!!!
ピチピチしてたので、驚きです!
素敵なお誕生日、幸せいぇい!
おめでとうございます!
miwa from Osaka
2008/05/07 22:28
広美さんお誕生日おめでとうございますー!

私より先をいくかっこいい先輩がとっても多くて、年齢を重ねることに対してネガティブなイメージがまったくないんです、私。それって、広美さんや身近にいるピーターパンをはじめ、ウインドの先輩たちが充実した素敵な人生送っているのをみてるからなんでしょうねぇ。いつも思うけど、自分のしたいことを仕事にしてプライベートも充実してる広美さん、超かっこいいです!新しい1年、素敵な年にしてくださいね。

ではでは、7月のBBQでお会いできるの楽しみにしてまーす♪
hirona
2008/05/10 01:02
>みわちゃん
元気?また東京にきたら遊ぼうねー

>ひろな 
最近思うんだけど、自分が「やりたい!」と思うことって、心の中で思ってるだけじゃだめで、とりあえず声に出して周りの人に伝えたりとか、そのアイディアやビジョンを紙に書いて、普段から意識して行動していると、あら不思議!自然とそういう出会いや仕事がやってくるもんです。

また海いこうね。
hiromi
2008/05/12 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
30歳になりました 海の上、空の下で想うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる